スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『許される嘘』を読んだ話

ジェイン・アン・クレンツの『許される嘘』を読んだよ。
細部にこだわるおたくとしてはソルターとかスカーギルとかいう単語に『夢見の旅人』を思い出して嬉しかったりする。アーケインマッチはアマリリスのお話にあった結婚紹介のヤツとか思い出してうふふふとした。
系統としても『緑の瞳のアマリリス』系だと思いました。
クレンツクレンツしていて面白かったです。
安心感があります。

今回、表紙が他の本のように女の人の写真になってしまったのが寂しくてなりません。
上杉さんのイラストが好きだったの。
あの表紙でなければクレンツに出会ったかわからない位なのに。
寂しいよー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
マイリンク
プロフィール

まめたろう

  • Author:まめたろう
  • 誰かの言うとおり、日々善良に生きたいと思います。
    それがまた難しい。

    ちなみに写真はエビ啓太。
    「オレ取り柄とかないけど、運だけはいいですから!ごしごし」と
    体を洗います。
    七条さんの(希望)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。