スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯖とか芸術祭とか

星の木漏れ日プロジェクトを見に行くのを断って。
おうちでおとなしくご飯を食べました。

デパ地下で買った鯖の味噌煮がお気に入りです。魚くさくないの。
けれどね。
レンジで温めようとお皿を持ったら、手が滑って中身を蒔かしてしまいました。
ちなみに先週はコップを割って、破片でけうこの手が切れた(汗)
鯖は救い出して、食べたのですが。旨かったなあ。
味噌煮の味噌が飛び散っていて。
魚くさくないといっても鯖ですから。
食事の前に大掃除となりました…。
大騒ぎにつきあわせてけうこ、ごめん。
でもあり得ないところまで飛んでいてビックリした。


星の木漏れ日プロジェクトは。
クレーンで空に星形のライトをつるします。昼間の太陽くらい明るいの。
すると。
木漏れ日が星形になるんだって。
「星を捕まえに行こう」
ってどんな口説き文句なの。と思ったけど、まあ字の通りではありますね。自分は行きませんでしたが、写メ見たらホント綺麗だった。
大地の芸術祭の作品です。
今年、3回目にして大地の芸術祭を見れて、良かった。
芸術祭も日曜日で終わり。こへびさん達もうちょっとです。頑張ってね。お疲れさまです。

最後の教室。
夢の家。
光の家。
マリア・ヴィルッカラの『すべての場所は世界のまんなか』
幸の家。
夜のキナーレ。
小白倉の集落も。
行ったところみんな面白かったです。『注文の多い料理店』を体験出来る装置とかあるんだよ。
その場所に行く。それ自体が楽しい。小旅行、大人の遠足でした。
鑑賞するという距離ではなく、遊園地の様に楽しむ。けうこはロバにまたがったりしてましたからね。芸術なのに(笑)
また3年後やって欲しいです。
新潟県は大人の所を見せて、きちんと補助してあげるといいと思う。
頑張って税金払うからさ。ちょっとだけど。

蓬平の『すべての場所が世界の真ん中』。山の中、所々の家と所々の街灯だけしかない集落で。一軒一軒の戸口に山笠がかけられていて。
夜になるとそれに灯が灯る。
ぽつんぽつんと街灯があって。
オレンジの灯りがぽつんぽつんとあって。
開いた窓から団らんの蛍光灯の光。
テレビでナイター見ていたり。子供を呼んでいたり、しかっていたり。
家族でご飯を食べていたり。
暗い中、道を歩くと、家々の山笠の灯りがまるでお月様のように思えてくる。
どこかに帰りたくなる。
地味ーだけど、すごく好きだ。
また見れると良いなあ。

スポンサーサイト

だーいーちーの!芸術祭!

コミケ上京+やまいち家お泊まり+群馬リゾートから一夜明けて。
私とけうこさん、通称けうけら家は越後妻有大地の芸術祭に行って来ました。

なんかね。
これは秘密だが(と言いながら全世界にばらしているけど)
きのうけうさんが
「明日、どうする?オレは別にいいけど」
とか言いながらこっそりデジカメを充電しているのを見た時、絶対行こう!と思いました。

越後妻有地区、十日町とか川西とか松之山とか松代とか。
ツムラならわかるだろう。きっと。
都会の人が『日本の原風景』なんて忘れ物みたいに懐かしがっているけど、現在進行形で人が暮らして棚田で稲を作っている中山間地です。
おととしの中越地震の時エライ被害を被った場所でもあります。
…まるでけうさんのブログのようになってきたぞ。

詳しいことはけうけらブログに任すとして。(なんと言ってもけうが今ガツガツ書いている)
機会があったら行ってみるといいの。
芸術作品が広大な地域にばらまかれていて面白いの。
芸術っていうより変なオブジェというのが正しいかも。
会期中に行けるのならおすすめは松之山の「最後の教室」。
廃校(もうその字面だけでなにかイメージできちゃうでしょ)を使って記憶と不在を表現してみた…という。
五感を使って感じる芸術、です。お化け屋敷じゃないよ。

キョロロも行ったのだ!
面白かったよー!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
マイリンク
プロフィール

まめたろう

  • Author:まめたろう
  • 誰かの言うとおり、日々善良に生きたいと思います。
    それがまた難しい。

    ちなみに写真はエビ啓太。
    「オレ取り柄とかないけど、運だけはいいですから!ごしごし」と
    体を洗います。
    七条さんの(希望)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。